So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

娘2 出産話 [ゆっちゃん・みっちゃん育児]

 

こんにちは!
ゆづです。


今日もいい天気♪

今日は、旦那が休みなので
部屋を断捨離しようかな?って思ってます。


今日は、みっちゃんの出産話をしようかな
と思います♪

前にも少しだけお話ししたので
重複する内容もあるかもしれませんが、
すいません。



初めて陣痛に気付いたのが
2月5日深夜でした。

ゆっちゃんの寝相の悪さで
顔を蹴られて、そして夜泣きで起きたのは
2時5分くらいでした。


どうしたんやろ、また。
毎日夜泣きが酷かったこの頃は、
ゆっちゃんの背中をポンポンとしてあやしつつ
宥めつつ寝かせました。

まぁ、夜泣きはすぐに落ち着いたので

さてと、あたしも寝よう、
と思ったその時。

痛みが来ました。


しかも、尋常じゃない痛み。


でも、前も前駆陣痛が来ていたので
そのたぐいかな?とか思っていたんです

もう、どうせ促進注射打たれる運命よえ!
なんて母に言われていたものですので

考えても若かないと思って
諦めて寝ちゃおって考えたんです。

寝たら、いつも痛みは治まっていたので。


でも、治まらないこの痛み。

まるで、下痢のような痛み。


あれ、この痛みどっかで感じたことあるような。


そう思ったあたしは仕方なく陣痛タイマーを
測り始めたんです。


痛み、5分間隔が3回目で感じました。


あれ、これ陣痛じゃね?

これ、5分間隔ってことは
もう病院にいかないとやばいんじゃない?


とりあえず、慌てて
ゆっちゃんの保育園準備や自分の荷物準備
明日・明後日の保育園準備もしました。

とりあえず、3日分出来たので
これで大丈夫だろう、と思って

トイレで起きてきた旦那に

陣痛かも~
って言って出勤の準備をしてもらいました。


んで、ゆっちゃんを起こして
抱っこしていきました。


あ、先に電話もしましたよ。

電話したら、
もうすぐに名前がバレましたけどね。


さすが、41週目のあたし。
入院先の看護婦さんの噂の的になっていたみたいです。


この時点ですでに2時半過ぎ。
病院に着いたのが、2時45分ごろでした。


そこから、陣痛室及び分娩室で計測をはじめ
3分間隔になっているのをしりました。

てか、もう3分なん!?


先生が来て、見てみると

「あと、三時間したら生まれるねぇ」

って。あと、3時間!?早くね!?

ゆっちゃんのとき、17時間だったよ?
まぁ、たしかにまだ羊水出てないけどさぁ。


2時45分だから。
6時までには生まれるんかー

あ、じゃ旦那出勤前には赤ちゃん生まれるねー

よかったねー。立会いできるよー

なんて、言いました。

覚醒したゆっちゃんはそのとき、
分娩室のなかをあっちこっち歩いてました。

ゆっちゃん、君。
もう、元気ね……。


とか思いつつ、母に電話。
すると、分娩中ゆっちゃんを見てくれるってことで
来てくれることに。


一度、安静できるベットに行き
テレビを見ていると

陣痛がくるわ、くるわ。
しかも、ものすごく早くなってる。

3分だったのが、
30分後には2分半。

さらに、30分後
間隔は、2分。え、2分!?



思いだしただけでも、痛くなりそう。

それでは、今日はこのへんで!
明日もまた続きを書きます♪

いつも見てくださってありがとうございます(^^♪
では!

スポンサードリンク


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。