So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

娘2 出産話その2 [ゆっちゃん・みっちゃん育児]

 


こんにちは!
ゆづです。


桜が開花しましたね♪
しかも、高知市っていうね。

けど、高知市にある桜の標本木って
どこにあるんでしょうか。

高知城の中かな?


今日は、昨日とは打って変わって
雨です。

けど、ゆっちゃんは七色の合羽を着て
るんるんで歩いていきました♪


しかも、
あめぇ、あめぇって言いつつ(笑)

雪のこともあめぇって言うのは、
ちょっと違う気がするけどなぁ


では、昨日の続きに行きたいと思います。

陣痛の間隔が2分半になったら言ってくださいね~
なんて看護婦さんに言われたのが
もう2分になっていたころでした。


いやいや、遅いよ!いうの!

もう2分半なんてもう越してるよ!
なんて思いつつ。

でも、また分娩台に
座って動けずに陣痛を耐えるのはしんどいしな

↑国立での苦い思い出がよみがえっています。


もう少し我慢しよう、ここで

なんて思ってたら、
旦那に考えているのがバレたのか
いやいや、言えよ!なんて言われてしまいました。

そして、旦那が報告しに行きました。

あぁ、まってぇ。
こころの、こころの準備が!


すぐさま、また一時間後には分娩台に横たわる。
時間は、もうこの頃には4時10分


すると、母が到着したようで
旦那が入り口に迎えに行くといい退室~

そのあとを追っかけていく、ゆっちゃん。

陣痛でふんばるあたし。


母だけじゃなく、父も一緒に来たようだ。
まぁ、今日休みって言ってたもんな~
なんて思いつつ、陣痛の間隔が早くなる。


痛みをなんとか逃がしたくって
なにか気がまぎれるものはないかなーっと
ちらっと計測器を見ると
陣痛の痛み度が100になってた。

100?
あれ、さっき30とかだったよな。
めっちゃ、びーびー鳴ってんな~

すると、分娩室に入ってきた看護婦さんが
あろうことか。
40になっているときにリセット。


0になりました。


あ、あれ?まだ痛いよ?
なのに、0にしちゃうの?

痛いのに0にされるの、困る!
なんて変なこと考えてました。


すると、先生も到着~
あれ、先生どうしたの??

って思いつつ子宮口を確認すると。

はい、じゃ分娩始めまーす。
って。


え!?まだ来て1時間だよ!?
もう出産!?

ま、まぁ痛いのが早く終わるならそれもいいか。
よし、やってやろー

ってわけで、分娩開始~。
ゆっちゃんは、母と一緒に安静室へ

まず、羊水の膜を切られて
どばぁーっと水が出ていきました。
初めてのことで、びっくり。

尿漏れ、ひどくなったかも?
なんて思いましたもん。


4回くらい力んだら、生まれるからね~
と言われましたが

この痛み、4回もあるの!?
む、むり!

ってか、手先がちくちくして
酸素が足りなくて、
酸欠になりそう……(´;ω;`)

泣きそうになってました。


でも、ちゃんといきみましたよ。

時計を見ると、4:44だったので
こ、この時間には絶対産んでなるものか!
って変な方向になってましたけど。


いまでも、思いだす。
あたしの骨盤のなかにいる頭の感覚が……。
あれは、激痛だった。
でも、その時間にだけは生まれてきてほしくなかった。


喉から、精一杯の叫びが出てきました。

もう、いきまないで!
と言われたとき。

なにかが、あたしの弱点を通過しました。

きっと、みっちゃんの指だったんでしょうね。
くすぐったくて、大笑いしました。

出産中に大笑いなんて、
今考えると神経を疑いそうなくらい笑っちゃいました。

笑っちゃダメ!
なんて看護婦さんに言われましたけど。

ごめん、でも
笑っちゃったの。


そして、そんなこともありつつ
4:44から、その7分後生まれました。
超安産だったそうです。


でも、また会陰は切られて縫いました。
頭が大きかったんだって。

そだねー

後産も順調にお腹をぐいぐいっと押され
いてて
胎盤などなど出てきて、
綺麗にしてもらいました。

その間に、みっちゃんは素早く
他の看護婦さんの手により
綺麗になってました。

国立と違って、胎脂はもう見えませんでした。


その後、一時間くらい分娩台の上で休憩してください
って言われて
アドレナリン分泌絶好調のあたしは寝れず
安静室で待機してたゆっちゃんが
母と父と一緒に分娩室に来ました。

父の目にとまったのは、
大きい赤ちゃんの姿だったでしょうね


でか!
なんて言いました。
いいもん、でかくっても!


旦那は立会いできてよかったーと言いつつ、
母が買ってきたおにぎりをパクパク食べてました。


ゆっちゃんは、初めて見る赤ちゃんの姿に
不審がりつつも
そっと触りに行って、触ったら逃げて、をしてました。

だるまさんがころんだみたいだな。


けど、何往復かすると慣れてきたのか
かぁいいなんて言って頭を撫で始めました。

それに、旦那は可愛さMAX!
なんて言って悶えていました。


おいおい、旦那。
そんなんで悶えてたら、持たないぞ


出産話は以上となります。
もう1カ月も前になるので
あやふやだし

痛みで記憶が飛んでいるところもあるし
痛みでパニック過ぎて
文章がへたくそになってます。
すいません。


それでは、今日はこのへんで!
いつも見てくださってありがとうございます(^^♪
では!

スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。